働き方について考えてみよう

シェアする

これからの時代の働き方について、考えてみようと思います。

私は、このブログの中で、「キャリアデザイン、働き方」というカテゴリーを設けることにしました。

これからの時代、働き方はもっと多様化になる姿が想像できます。

今迄のように正規雇用、いわゆる、正社員と、非正規雇用とされる、派遣社員、パート、アルバイト。

この古くなった二つの分け方から、変わっていくのは間違いない。

個人として独立して働く、個人事業主、ノマドワーク的な働き方や、プロジェクト単位で集まるスタイル、など、選択肢は増えてくる。

もちろん、通勤をするだけでなく、在宅での仕事環境も増えるだろうから、仕事に対する時間への管理が大きく変動する時代がやってくるのは間違いない。

さらに、国内だけでなく、海外の方と一緒に取り組む仕事も、今後、業界を問わずに増えてくることも想像できるレベルの話になっている。

個人の示せる能力、専門性、付加価値が重要で、何をしたいのか、が問われる。

無理矢理、好きでもないことを辛抱してやるのが、働くという時代ではなくなるのではないかと私は、色々な情報に触れながら、気づき始めました。

これからの時代の働き方について、今後、書き綴ります。