<ダイエット宣言> 2016年12月末までに!!

シェアする

私は、これからの自分の人生をハッピーに生きながら、サードプレイス ドリームナビゲーターとして活躍していこうと考えています。

常日頃、いろんな悩みや苦労が絶えず、愚痴や不満がたまりがちな働く皆さんを、明るい笑顔で一緒の時代を楽しんで生きて欲しい。その為に、自分はインプットしてきた情報や知恵を惜しみなくアウトプットしていきたいと考えています。

そのために、このブログに、書評であるレビューや、働き方、マネー、健康、夢の話を綴っていく決意を固めています。

その為には、乗り越えなければいけない大きな壁があります。

それは、ダイエットに成功し、健康な体をキープすることです。

image

万年ダイエッターである私は、幼少期から肥満児として育ち、幾度のリバウンドを繰り返して、今に至ります。

「変わらないね!」という言葉は、私には、若いという意味ではなく、痩せないし、その大きなカラダを維持してるね、健康は大丈夫なの?というメッセージも含まれています。

ダイエット法、ダイエット本の類いは、いろいろと読みました。

「レコーディングダイエット」「バナナダイエット」「低インシュリンダイエット」「キャベツダイエット」など、世の中には、本当に数多いダイエット情報が流されています。成功する、失敗する、は人に寄ってそれぞれ異なります。

私自身、浪人生として過ごした19歳の半年間で、30kg以上のダイエットを達成しました。ダイエットに取り組んだ理由は、部活も辞めて、受験勉強に入ったものの、食欲が収まらず、0.1トン超えていたからです。友人と一緒に歩いていても、明らかに遅れていきます。鏡を見ても、愕然としました。

なんだ!この相撲取りは?(関取の皆さん、失礼で申し訳ありません)

しかし、大学生、社会人となるうちに、好きな食べ物を食べ過ぎる生活、運動量が減り、徐々に、もとに戻るという、リバウンドを味わいました。

社会人になっても、お酒を飲み、お腹いっぱい食べて過ごし続けてきました。季節に関係なく汗はかき、なんとなく体調も優れない日々を送ってきました。

年に1回の健康診断の前だけ、プロボクサー気取りで数キロを落とすだけのサイクル。

年々、基礎代謝も下がり、不健康のままでは、幸せな人生後半を送れないことは、頭では理解しているものの、ストレス食いを理由に、自分に甘えてきました。

ここで、決意を固め、宣言します。

2016年12月末までに、67kg(現在より、マイナス26kg)にします!

では、どんな方法を用いるのか?自分のモデリングする方も決めました。

ダイエットセラピストであり、日本ダイエット健康協会の認定インストラクター、また、国債メンタルセラピスト協会の認定メンタルセラピストでもある、小林一行さんのやり方を軸に実践したいと思います。


何度も挫折したあなたに贈る 人生最後のダイエット』小林一行

小林さん自身、サラリーマンとして努めながら、2年間で25kgのダイエットに成功し、その後もキープしています。また、ダイエットを指南する書籍も複数出されています。


飲み会を断らない! 究極のオヤジダイエット』小林一行

3冊ほど、2014年当時に、私も著書を読み、セミナーに参加し、実際に食事をしながら、お話も聞きました。

著書にサインももらっていた『なぜ一流の男の腹は出ていないのか?』に目を通しました。

「食べる順番を変える」
「太りやすい食材を太りにくい食材に置き換える」
「通勤時や、勤務中にでもできるくらいの軽い筋トレを行う」

この3点を徹底させて、成功した話を思い出した。

もちろん、今まで得た知識を再整理して、オリジナルなダイエットを実践して、食習慣や生活習慣を変えて、自分自身に革命を起こしたいと強く願っています。

子供の頃、戦隊モノやウルトラマン、仮面ライダーたちのようにかっこ良く変身して、家族も友人も驚かせてしまいたい。

このダイエット活動を、アンザップ、または、アンテルザップ と命名しよう!

そして、私が、健康で少しでも長生きしながら、サードプレイス ドリームナビゲーターとして活躍していこうと考えています。