桂歌丸師匠の笑点最終回から「5つのC」を考える

シェアする

昨日、長寿テレビ番組「笑点」で50年出演続けた、桂歌丸師匠が卒業されました。マンネリにならずに、固定ファンを持ち続ける番組を支える重鎮。番組終了後は、「正直言ってさみしい」と号泣していたとニュースになっています。

image

私は、この偉業を讃えながら、ウォルト・ディズニーの名言が頭に浮かびました。

“夢をかなえる秘訣は、4つのCに集約される。「Curiosity好奇心」「Confidence自信」「Courage勇気」そして「Constancy継続」。”
(ウォルト・ディズニー)

おそらく、桂歌丸師匠にも、この4つのCを常に持ち続けてきたのだと感じます。特に、今、注目されているのは、「Constancy継続」かもしれません。

私の苦手とする部分なので、継続力は最優先テーマです。毎年、年初の目標を掲げる際のキーワードになり、挫折を繰り返し、諦め、自暴自棄に落ち込みます。

懲りずに継続しているのは、継続力を身につけたいという願望だけという、笑うに笑えない現実に向き合っています。

継続しない理由は、何か理由、事情があり、ストップしてしまうから。そして、再開するパワーや気持ちを保てないことが原因です。

自分の夢への気持ち、ゴールの姿がリアルにイメージできていない。

ウォルト・ディズニーの名言にある、「Confidence自信」と「Courage勇気」の2つも欠けているのかもしれません。
自分ならできるという自信、自分の弱さに負けないという逃げない勇気。

毎年、めげずに、継続しようと誓う。つまり、チャレンジ精神だけはめげていない事実に思いあたりました。

ウォルト・ディズニーの4Cに、「challenge挑戦」も加えて、5つのCにアレンジしてみます。

「Curiosity好奇心」
「Confidence自信」
「Courage勇気」
「Constancy継続」
「challenge挑戦」

無意識に、自然体で、これらのCが出来る人間になりたい。

まずは、ブログを続けることに、挑戦し、夢を抱いて、頑張ります。
自分を磨きながら、サラリーマンのライフコンシェルジュを目指していきます。