腹囲の脂肪撮影(2015年9月末)

シェアする

私が痩せたい理由は、夢を叶える為に、残りの人生を健康で生きることが必要だからです。見た目の印象の問題も当然ありますが。

子供の頃の自分の写真を見ると、コロコロと太っています。おそらく、4歳以降は、標準体重以上の肥満児ライフがスタートしています。

19歳の浪人生時期に、30Kgを越えるダイエットに成功しました。

大学生、社会人を通して、確実にリバウンドしました。

痩せたいと常に考えて、あれこれ取り組むものの、長続きせず、元に戻る日々。

昨年9月に、定期健康診断のオプションとして、腹囲周りの脂肪撮影診断をしました。

image

内臓脂肪面積が120.2㎠

皮下脂肪面積が204.6㎠

この映像と数値のインパクトは予想以上でした。

内臓脂肪面積もさることながら、皮下脂肪面積も多い。長年の蓄積を物語るものでした。

単純にメタボリックシンドロームと言うレベルの話でhない。

このままだと、健康を損ない、早死にするリスクが高い。

色々と得てきた知識から予測できる未来です。

「子供の成人式まで生きるつもりがあるの!」

妻の言葉は胸に刺さりました。

今朝は、91.6Kg。

スタートから2週間で1.4Kg減少。実際は、昨日、熱が出て、昼食を抜いて寝込んだことが大きく影響しています。

具合が悪くなると、食欲か落ちます。胃袋を小さくするには、良いきっかけです。

今月の目標まではたどり着きそうにないですが、来月挽回する為の作戦を練りたいと思います。

ストレスを溜めずに痩せることが最大のポイントです。