すべての出来事はギフト

シェアする


“すべての出来事はあなたへのギフトである。”
アンソニー・ロビンズ

人生のあらゆる出来事は、あなた「に」起きるのではない。あなた「のために」起きている。

一瞬で自分を変える言葉 アンソニー・ロビンズ名言集 (角川フォレスタ)清水康一朗

良いことが起きれば、幸せな気持ちになり、周りにも感謝の心が生まれたり、誇らしい気持ちが芽生えてくる。

ハッピーなのだから、当然です。

では、悪いこと、良くないことが起きた時に、どう考えるでしょうか。

過去への後悔。
周りへの不満。
不運への鬱積。

いろいろなことが溜まりやすく、ストレスに感じやすいと思われていませんか。

無意味なことなんか何もない。全てが必然だったと受け止め方を変えたら、見方が変わり、自分へのギフトだと思えるように生きることを、私は、アンソニー・ロビンズの言葉から影響を受けています。

最近、自らの身に起きた、突発的な健康トラブル。
「尿管結石」の苦しみさえ、与えられたプレゼントだと思えるか、と自問自答してみる。

自分の身体の中から、メッセージをもらえたのかもしれない。

・もっともっと、身体の健康に気を配れ。
・日本の医療の現実をリアルに当事者として知る機会を得て考えよう。
・気を使ってくれる周りの皆さん、職場の仲間、家族の有り難みを忘れない。

じっくりと考え抜き、何かを感じ、素直に受け止めることが出来れば、どのような出来事も自分ヘの肥やしになる。

サラリーマンは、自分への出来事を、無責任に周りに流されて、適当な受け止め方で片付ける方も多いのではないでしょうか。
また、会社や業界のルールや慣習を盲目的に受け入れて、失敗することもある。

どんなことも自分へのギフトと捉えてみましょう!

人生は少しずつ、輝きを増すかもしれません。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。