自分がやるべきことを  好きになることだ。

シェアする

誰であっても、やりたいこととやれることは違うと感じる場面は、人生に何度も訪れる。
どんなに、やりたくないことであっても、自分がやるべきことは存在する。

“幸福の秘訣は、自分が  やりたいことをするのではなく、自分がやるべきことを  好きになることだ。”
ジェームズ・バリー
(スコットランド・キリミュア生まれのイギリスの劇作家、童話作家、ファンタジー作家。『ピーター・パン』の作者として有名。)

image

自分がやるべきことを好きになる。
好きなことになれば、夢中になれる。夢中になれば、上手になり、得意になる。

やりたくないという否定の感情からは何も生まれない。

どこまで、自分が無我夢中になって楽しめるのか。

成功している人は、好きなことに全力を注いでいる。だから、もっとバワーが湧いて、前に進んでいく。

使命やミッションを感じて、楽しく生きることができたら、最高の人生だと胸がはれるのは間違いない。

サラリーマンをしていれば、自分が希望しない仕事、部署、環境に異動させられるのは、避けられない。そんな時に、どう受け止めるかによって、人生は好転もすれば、暗転することもある。

目の前に訪れたことを好きになり、夢中になれる人間になろう。それが幸福への道につながるのだから。