ふるさと納税:完熟アップルマンゴー(鹿児島県 鹿屋市)

シェアする

完熟マンゴーをニコニコしながら食べる! 

今回は、事前のメール連絡などの通知がないまま、宅配業者さんがクール便で届けてくれました。(やはり、冷蔵庫や旅行等の事情を考慮すると、事前に連絡があるほうが、お客様の立場としては助かります。)

鹿児島県鹿屋市のふるさと納税のお礼の品は、完熟アップルマンゴーでした。

image

そそられる箱の中身には、3つのマンゴーが入ってました。

image

瑞々しくて、美味しい初夏のフルーツです。なかなか、スーパーで並んでいても、買うには躊躇してしまうのは、価格の問題。その点、ふるさと納税(寄付)だと心置きなく、手に入れて、食べることができます。

マンゴーのおいしい食べ方

1.マンゴーを縦にし、種にそって切ります。

2.魚の3枚下ろしのように種にそって2つ切ります。

3.縦横に数本ずつの切れ目をいれます。

4.後ろから押し出せば、出来上がりです。

発送をされた財宝さんのサイトに詳しい情報が載っていました。もはや、マンゴーは完売の様子。

image

”まぶしい太陽の光を浴びて育ったマンゴー!一玉一玉、愛情をこめて育てております。爽やかでコクのある甘味。それでいて後味はすっきり、とろける果肉。”

間違いなく、甘くてとろけるように美味しい味でした。
家族もニコニコしながら、喜んで食べてました。

今年は、フルーツ系を狙って、ふるさと納税をしましたが、旬なタイミングで美味しいものを食べられるって、本当に幸せなことです。

今回の寄付先自治体である、鹿屋市で、頭に思い浮かぶのは、国立大学法人鹿屋体育大学です。

最近でこそ、スポーツ科学的な学部、学科は私立大学にも増えていますが、元々は、日本体育大学、筑波大学、大阪体育大学、などと並んで西日本の雄は鹿屋体育大学です。接点はありませんが、知識としては持っていました。

今回のリオオリンピックには、競泳男子800mリレーメンバーに松田丈志選手(大学院博士後期課程在学中)などが出場予定です。是非、頑張って欲しいと思います。

※鹿屋市はココです。

image

【ふるさと納税の関連記事】