「一日一生」 三宅宏実選手、銅メダルおめでとう!!

シェアする

毎日の積み重ね「一日一生」

「今日できないものは明日もできない。いつもそう思って毎日を大切にしていきたい。」

by 三宅宏実(ウェイトリフティング女子48kg級  ロンドンオリンピック銀メダリスト、リオデジャネイロオリンピック銅メダリスト)

オリンピックへ出場する選手は、持って生まれた才能だけでなく、人並み外れた努力を重ねてきたのは間違いない。今回、激しい腰痛の為、痛み止めを打つほどのコンディションの中、銅メダルを勝ち獲った三宅選手。

image

ウェイトリフティングという地味に見える競技を親子二代で、長年続けてきた。毎日を大切に過ごし、積み重ねてきたのでしょうか。彼女の表情から伺うことはできませんが、素敵な笑顔でした。

誰もが、1日1日を大切にできなければ、何もなし得ないまま、人生を終えてしまうのかもしれない。今日できないことへ言い訳を語る前に、決めたこと、実現したい夢に向けて、サボらずに実行する。

毎日の積み重ねを継続してきた人には、自信と成果が与えられる。

他人や社会に不平不満を口にするのではなく、自分と向き合い、昨日も、今日も、明日もコツコツと積み重ねられる人を目指したいと思います。

サラリーマン同志の皆さんも、周りに流されるルーティンな日々ではなく、目的とゴールをイメージしながら、自主的に行動していきましょう。

私は、【サラサポ】(サラリーマンのサポーター)として、サラリーマンのお悩みや相談も随時受け付けております。一緒に、自分の人生のメダリストになる為に、頑張りましょう!

「一日一生」
三宅選手が大事にしている言葉。2013年に亡くなった天台宗の酒井雄哉氏の著作にある。一日を一生のように精一杯生きるという意味