1日1食を糖質制限食に変えてみる!!

シェアする

糖質制限(炭水化物〕はダイエットに効果があるのか?

今、流行のダイエットの中で、注目されているのが糖質制限ダイエット。

特に、主食となる炭水化物系を制限することで、ダイエットを成功に導く考え方。

果たして、食事のバランスとして、ご飯やパン、麺類を抜いていくことで身体のコンディションはどうなるのでしょうか。

昨日、私は、ランチで、炭水化物(ご飯)を抜きました。(ポテトやオレンジジュースに糖分はありますが)
正直物足りないかと思いきや、それほど不足感も感じないまま、食事を終えました。

問題は、これを毎食続けることは難しいという判断をしています。

今週は、夕食のみ、炭水化物を抜いてみてチャレンジをしてみます。
結果として、痩せるのか、ストレスを感じて、他の食事で炭水化物を多めに食べてしまうのか。自分の身体と向き合いながら、挑んでみます。

自分自身、年末までのダイエット目標を変えていないのですが、結果が伴わないために、糖質制限食を試してみるという選択肢を選びました。

もちろん、まだまだ、暑い季節ではありまうが、行動量として、運動を増やすということも忘れずに日々の生活を送りたいと思います。

サラリーマン同志の皆さん、ある程度の年齢になると、お腹周りに肉が増えて、貫禄がついている方も多いと思います。健康のためには、ベストではないと思うので、風呂上がりに、自分の裸を見ながら、どうしたら良いか、一緒に考えていきましょう。