初恋の人とクラス会の夢

シェアする

夢に暗示はあるのか?

最近、睡眠中に夢を見ることは少ない。熟睡しているためかもしれないが、おそらく、覚えていないのでしょう。

今朝、寝起きに久々に夢を見ました。
どこかの会場で、人が集まっている。懐かしい顔が何人かいます。

小学校の同窓会、クラス会らしい。私は、幹事をしながら、場を楽しんでいましす。

初恋の相手が目に入りました。

こども

ドキドキさせられながら、とりとめのない会話を交わしました。

昔と変わらない雰囲気のまま、年相応、いや、気持ち若い印象が残る。

用事があるらしく、早めに彼女は帰ることになり、私は、会場の出口で見送って、背中を見つめる。

そこで、目が覚めました。

初恋で好きだった人が出てくる夢

「初恋で好きだった人が出てくる夢占いは、あなたが現在の状況に疲れ切っている暗示です。

懐古主義(かいこしゅぎ)といって、昔を懐かしんでばかりいる人がいますが、これはそれから以降の人生に良い思い出がないからです。

さらには、現在おかれている立場が苦しければ苦しいほど、昔のよかった頃の思い出にひたりたくなるのです。

それが、恋愛ということになると、本当に美しかった思い出は初恋しかないので、夢に初恋が出てきて現状の苦しさを教えてくれているのです。」

心理学の時間ですよ より引用

夢診断といえば、ジークムント・フロイト(オーストリアの精神分析学者)が有名です。

久々に見ていて覚えている夢だけに、少し考えてみることにしました。

自分が見た夢には意味があるのか、ないのか。

引用したサイトと違うのは、シチュエーションが当時ではなく、最近の自分であること。昔を懐かしむ場として、クラス会であった点。そして、片思いだった初恋の人を見送る自分。

現状が苦しくないと言えば、嘘になります。ワクワクと楽しいことも増えている一方、楽しむ為の苦しみも感じています。想定外、トラブルがないわけではありません。だからといって、精神的に追い込まれているとは言えないと感じています。

20代後半に、1つのプロジェクトを預けられて、責任の重さにつぶされそうだった1年間は、歯が抜ける夢ばかりを見ていました。寝起きに口の中に手を入れて、自分の歯があることを確認していたのを覚えています。

当時に比べれば、課題は山積しているけれども、追い込まれてはいない。

キーワードは、「同窓会」にあると考えています。

高校の設立100周年同窓会の案内状が届かない(引っ越しを繰り返したため、音信不通)ので、知り合いから教えてもらい、参加の可否を悩んでました。

卒業生の集いというのは、同学年だけでなく、楽しい場になるのか、年長者ばかりが多くて、つまらないものなのか。

当時の楽しかった記憶が蘇ると、母校愛が湧いてくるのも事実。

迷っているならば、参加しよう!
潜在意識が私に語りかけているメッセージだと捉えました。

さらに、何か面白い仕掛けも考えられたら、ワクワクしてくるかもしれません。
では、「初恋の人」は何の暗示なのか。

気になるのは、笑顔の印象で終わったのではなく、背中を見て、見送っていたことです。彼女が、元気で、楽しく過ごしていることを願うばかりです。

ソーシャルの時代になり、過去の知人、友人に出会う、見つける、見つかる可能性は広がりました。携帯を子どもの頃から手にしている世代ではないので、個人にダイレクトに繋げきれていないと、無意識のうちに、関係性が切れてしまうことが多いのです。

以前であれば、年賀状などのやり取りが文化としてあったので、忘れない程度の薄い関係の糸は続けることはできたかもしれません。今は、スマホの電話帳リストに残り、LINEにいても、唐突に連絡するようなことはない人は増えました。私も、相手も、忙しく過ごしており、噂でも流れてこない限り、元気なのだと信じるようにしています。

私の場合、ソーシャルメディアも本名で、ブログも本名ですから、もし、相手が検索すれば、情報にたどり着くことはできるでしょう。それは、相手の脳に、私の存在や名前が浮かべば、の話です。

きっと、誰もが自分の名前を検索し、知人の名前を検索し、初恋の人の名前も検索したことはあるでしょう。同姓同名の他人であることも多く、なかなか、ダイレクトに相手に繋がりません。プライバシーの観点からは、正しい判断ですし、誰もが、フラットな状態で繋がらなければいけない時代でもありません。

東日本大震災以降に語られた「つながり」や「絆」は良いことの反面、負担に感じていた方も多いようです。

きっと、彼女も、どこかで元気に過ごしている。

結論として、そう信じることにしました。もし、何か必要があれば、連絡を取れるだろう。今は、それで十分だ。毎日を楽しくいきましょう!

サラリーマン同志の皆さん、最近、夢を見てますか?どんな夢でしたか?