「操体法」を学び、人に施したい!

シェアする

「操体法」講座を受け始めました!

2ヶ月前に、突如、自分の視界に入ってきた、操体法
今までの整体やストレッチなどの方法と異なるアプローチに興味津々。

勉強会に参加し、個別で相談もさせて頂いた、野寺助健堂の野寺先生が開く、「操体法講座」を受けてみることにしました。

image

「シンプルで簡単なのですが、とっても心も身体も楽になるので、当院で操体法を受けて頂いたお客様の中から「操体法を身に付けて、ご自分の周りに多くいらしゃる同じように悩まれている方に、操体法なら何とかなるよと伝えたい!」とのお声をこの度頂きました!!

そこで、操体法を行える人になる為の講座を開く事にしました。」操体法講座

土曜の午後に、野寺先生とマンツーマンでの講座になり、贅沢な時間を過ごさせて頂きました。16年のノウハウのエッセンスなので、私のブログで安易に公開することは出来ません。第一回は、操体法以前の話をじっくりと聞かせてもらいました。

感想としては、結局、人間は脳を利用する(騙すとも言う)ことで、変化をもたらすことができる存在であるという事実です。

操体法とは、気持ちいい身体の動きを見つけて実践していきながら、歪みを取り除き、痛みや不調を軽減していくというアプローチ法です。

私が整体院を開業するというプランは、今現在はありませんが、ただ、施術を受けて、一時的に気持ちよさを味わうだけでなく、原理を学びながら、実践して、人に教えることができるレベルまで目指したいと考えています。

教えたり、施術をできるようになれば、もちろん、有料で受け付けます。

人の身体に触れるというのは、大変難しいことです。微妙な感覚も研ぎ澄まされないと、とても、上手になれそうにありません。

自分自身のコンディションも上げながら、誰かの健康にも貢献していきたいと考えています。

じっくりと読んでいる一冊があります。

楽しくわかる操体法(今昭宏・丸住和夫)

実践編のイラストが多い一冊です。一人で行う場合と、二人で行う操体法が書かれており、今回、自分が習うのは、二人で行う操体法のスタイルになります。

まだまだ、奥が深い世界なので、時間がかかるのは間違いありません。

新しいチャレンジとして、自分がプライベートで取り組んでみます。

あなたも、何か、新しいチャレンジをしてみませんか?
日常の繰り返しだけ、会社の都合だけ、家族の事情だけで、自分の大切な人生を使い切ってしまうのは、もったいないとことです。

どんなことでも良いと思うので、是非、新しいチャレンジを年内に1つで良いので始めてみましょう。きっと、見える世界、考え方が変わり、本業の仕事にも影響を与えてくれるはずです。