健康診断 脳MRIの結果

シェアする

自分の脳の輪切りを見つめる

またしても、情報がたくさん書かれている健康診断結果報告書が手元に届きました。

健康診断前に気合いを入れても、結果は大きく変わりません。
日常生活と健康の成績表です。

色々と書かれている情報を突き詰めれば、生活習慣病の度合いが高まるから、とにかく、痩せなさい。ダイエットをすれば、すべてが改善に向かいますよ、というメッセージ。

頭では理解できていても、行動に移せていなければ、結果は変わりません。

特に、今回、オプションで受けた脳MRI/MRA検査の結果を見て、このままでは危険だと思い知らされました。

「大脳白質病変 僅かに異常あり」

image

日本語として初めて聞く言葉。でも、異常という言葉が引っかかります。

「臨床的に問題になる強い所見ではありませんが、糖代謝異常の改善は将来の脳卒中の予防につながります。引き続き生活習慣(運動習慣・食生活のバランス・肥満傾向)に注意され、脳ドックなどで定期的に経過観察をお勧めします。」

脳の血管が詰まれば、脳卒中や脳梗塞に繋がり、麻痺や死につながるリスクがあります。

私には、まだまだ、やりたい夢がある。そのためには、健康で過ごせる長い時間が必要なのは明らかです。

理解している基本を守り、生活習慣を変えるぞ!と強く決意しました。

サラリーマン同志の皆さん、やはり、健康第一です。健康診断の結果を、真摯に受け止めて、何か問題を抱えていれば、速やかに改善していきましょう。