考え抜く力を鍛えるには

シェアする

考え抜く力を鍛えるには

困難なことに遭遇した時に、どういう道を選択するパターンが多いでしょうか。とりあえず問題を回避するように逃げ出す道。解決する為に様々な模索を繰り返しながら突破する道。いろんな道の選択肢があります。私は、問題に対しても、どこまでも考え抜くことを最優先にしています。

「もし壁にぶつかっても、 あきらめて引き返してはいけない。 どうやって登れるか、突き破れるか、 乗り越えられるか、考え抜くんだ。」 マイケル・ジョーダン

マイケル・ジョーダンの名言には共感できます。

考え抜く力は、なぜ、どうすれば、と何度も自問自答していくことで磨くことができます。課題を掘り下げるアプローチです。即答できない場合も、妥協せずに、問いかけ続けます。

もちろん、組織の場合でも一緒です。とにかく、安易に逃げ出さないで、仲間とゴールに向けて、突破する道を見つける為に、全力を尽くすのです。

image

私も、先日、不可思議で重い課題を抱えていましたが、時間をかけて、集中していたところ、解決の糸口を発見できました。自分の脳の活動量やパワーを向上させているような感覚がありました。

考え抜く力を鍛えるには、甘えない、逃げないハートをキープすることが大前提です。楽を求めずに、苦しさを味わう感覚。追い詰められた先に、光が見えてきます。この瞬間を経験できれば、考え抜く力の偉大さを実感できます。

Googleで検索して出てくる結果ではなく、脳細胞のシナプスを繋げていく過程で閃く答えには感動があります。

サラリーマン・サラリーウーマン同志の皆さん、妥協せずに、どこまでも考え抜く力をこだわりましょう。