睡眠を確保して、会食減らすと、「ブログ更新」が増える

シェアする

“ブログの更新数を増やすためには、まずはしっかり眠ること。そしてしっかり眠るためには夜の会食を減らすこと。”

サラリーマン・サラリーウーマン同志の皆さん、メルマガって購読されてますか。登録はしたものの、読まずに受信トレイに眠っているものは多くないでしょうか。
私もメルマガを数本受け取っていますが、毎回欠かさず読むものと流し読みのものに分かれます。

しっかりと読み込んで考えさせられることが多いのが、プロブロガーの立花岳志さん「そろそろ本当の話をしよう」というメルマガです。

昨日のメルマガは、目標設定と管理に対する立花さんの考え方をまとめているシリーズの中で、実例として「ブログ更新」をテーマにされていました。

毎月100本のブログを書くという立花さんにとって、「ブログを書く時間を確保」(ブログが書ける環境)して、「ブログが書きたくて仕方がない状況」(コンディショニング)を整えていくということに力点を置いていらっしゃいます。

プロブロガーの立花さんと【サラサポ】ブロガーな私には、目的にも違いがあるでしょうし、当然、更新する頻度、ブログの質、量ともに競い合う立場にはありません。1日1本のブログを書きあげる私からすれば、3倍以上の目標設定は雲の上の存在です。

ただ、考え方であれば、モデリングできます。

“ブログの更新数を増やすためには、まずはしっかり眠ること。そしてしっかり眠るためには夜の会食を減らすこと。”

しっかり眠ることの重要性は誰もが感じる話だと思います。

image

ブログを毎日更新していると、翌朝にアップしたいブログ記事を整理しておくために、ドラフト(下書き)を書いたりしていると眠る時間帯が遅くなることもあります。書きたいのに、言葉が出てこない、書きたいテーマの軸がクリアでないと、気分転換で別のことをはじめてしまうと、夜更かしになります。翌朝、すっきりしない状態で書いたブログは、自分自身でも納得ができない内容であることは、まれにあります。

また、夜の会食の問題。これからの時期、忘年会や新年会を含めて、酒宴の席が増える季節。楽しいと思わず、二次会、三次会などに足を運びがち。
私も先週は週3回、会食があり、終電近くに帰宅していたので、翌日も眠くなり、コンディションが優れませんでした。
やはり、睡眠時間の確保が厳しくなります。楽しい時間を過ごせても、一次会で切り上げると決めていた自分のルールを破っていました。とても反省しています。

私もブログの更新頻度を上げながら、読んでいただける方にとってプラスに感じるものを書き続けたいと考えています。

私の夢リスト100(My Wish List)の中には「毎日2本のブログを書く」という1件があります。
毎日書くことは安定しているので、現状に安住しないために、1日2本のブログ記事の更新を目指したいと考えています。

書くネタを集めること、頭の中身を整理することだけでなく、ネタになる情報を収集するために、インプット量を増やすこと。そして、常に、書く時間を確保するために、隙間時間の使い方にも配慮しながら、余計な時間を削るという二重の時間管理が必要になります。

理想の一日と現実の一日をタイムテーブルで並べて書いてみれば、無駄に過ごしている時間の存在に気づきます。
例えば、漠然と過ごす時間に、やるべきことを手早く片付けて早く就寝することを優先すれば、コンディションは良くなります。
私も立花さんの言葉 “ブログの更新数を増やすためには、まずはしっかり眠ること。そしてしっかり眠るためには夜の会食を減らすこと。” を念頭において、日々の生活を組み立てていくことを決めました。

サラリーマン・サラリーウーマン同志の皆さんも、寝る時間を確保し、会食(飲み会・食事会)を減らすことを意識して実践するだけで、自分の人生をコントロールしやすくなるのではないでしょうか。自分のスケジュールを埋めるのではなく、スケジュールの隙間に、自分がやりたいことを確実にこなすようなスタイルに変えていけば、充実した毎日を送ることできるようになっていきます。
立花岳志さんのブログ No Second Life こちらからメルマガ登録もできます!