アサガオの秘密と大きな夢

シェアする

アサガオの秘密(某小学校の校長先生の式辞より)

アサガオの4つの秘密という話を、某小学校の校長先生が新1年生に語っていました。


一部の特定できる情報を割愛して引用してみます。

“その一、アサガオの「あ」、あいさつの「あ」です。毎日、おうちのひと、先生や友達、街のおじさんやおばさんに、明るく元気にあいさつしましょう。きっと、「とってもいい子だな」って思っていただけます。

その二、アサガオの「さ」、さわやかの「さ」。いつもにこにこさわやかな笑顔で毎日を過ごしてほしいと思います。いつもさわやかで素敵な笑顔でいると、友達がいっぱいできます。

その三、「が」は、がんばるの「が」。どんなことにでも精一杯、一所懸命にがんばる子は、とっても素敵です。

その四、「お」は、大きな夢をもちましょう。大きくなったらこんな人になりたいな。大きくなったらあんなことしたいな。大きな夢をもって、立派になること、おうちの人も先生たちも心から願っていることです。”

子供に伝わるような優しくも丁寧な話し方の式辞です。

ここで、とても気に入ったのは、「お」の「大きな夢をもちましょう」という部分でした。世界で活躍するとか、未来とか、難しい単語を並べずに、大きな夢を持て!というメッセージを伝えることには共感を覚えました。

未来に希望溢れる子供たちだから、自由に大きな夢を持てるのでしょうか?

大人には大きな夢を抱いてはいけないのでしょうか。

大人も大きな夢を持てるはず!

私は、大人でも大きな夢を持てると信じています。大人になると、世間の常識や日常に追われてしまい、どうしても、現実路線を歩むことに追われてしまいます。

では、大きな夢を持ってはいけないのでしょうか?

この夢は、出世するとか、お金持ちになるとか、起業するというものに拘る必要はありません。

もっと、自由な大きな夢を持っても構わないと思います。問題は、その夢を自分の顕在意識だけでなく、潜在意識も信じていられるかどうか、という点に尽きるのでしょう。

どうせできない夢だけど・・・。妄想に過ぎないから・・・。

このような発想からスタートすると、絶対に夢は叶わないでしょう。また、ひとりぼっちで叶える夢には限界があります。自分に与えられた人生のキャパは限られているからです。時間も情報も、人脈も限定的です。

そのような時、大人はどうすればいいのか。

自分の夢を書き出して、いつまでに達成したいのか、どんなふうになりたいのかを具体的に掘り下げて、文字に残して、人に伝えることに取り組んでみましょう。

バカにされるかもしれない。笑われるかもしれません。

そこに怯むのではなく、それでもいいから真剣に、本気で向かっていける人に対して、必ず、サポートする人が現れます。奇跡的にしか感じられないシーンですが、実際は、こういうサポーター・支援者により、活路を見出す人は多いです。

歴史上で見れば、坂本龍馬が、勝海舟に出会った奇跡。そこで、世界を感じられた彼が、どんな日本の未来を描いて、周りを巻き込んで幕末を走り抜き、明治維新に繋げていったでしょうか。日本を洗濯したい!みたいな巨大な夢を抱いたからこそ、彼には魅力が溢れて、周りが放っておかなかったのだと私は想像しています。

できないと決めずに、できると決めて、本気で先に向かっていけば、必ず活路が見えてきます。途中で挫折しそうなことが山のように生まれてきても、乗り越えていける力を持ち続ければ、きっと、大人の夢でも叶います。

そんなことを一緒に考える仲間を求めるのが、「サードプレイス・ラボ」の存在だと思っています。個人個人の夢はバラバラで構いません。1つのことに向けて無理矢理、人を集めて向かわせる時代ではなくなっています。逆に言えば、個人の自由な夢を聞いて、刺激を受けて、何らかの支援をしていくことで、自分にも恩恵が帰ってくる時代なのでしょう。だからこそ、私は、Giverな精神を持つ方を集めて、コミュニティを作っていきたいと考え出したのです。家庭(家族)、職場(仕事)という、目の前の現実から突き抜けたところに、キラキラと輝く夢を持てるかどうかで、人生の価値が変ると信じているのです。

熱い情熱があれば、参加できます。目の前の現実を飛び越えていきましょう!!

<告知> 「サードプレイス・ラボ」

第4回 研究会 「夢リスト100」と「Do Not List」

【日時】
2017年4月20日(木)19時〜
【場所】
東京都中央区銀座2丁目7番18号 銀座貿易ビル6階(メルサGinza-2)
【テーマ】
前回(第3回)の参加者に好評を頂いた、「夢リスト100」を継続して作成してみる活動と、「Do Not List」という「やらないことリスト」のもう1つのリスト化にチャレンジしてみましょう。
夢を叶えるリスト(手帳、日記など含む)は作ったことがあるとしても、「やらないことリスト」まで作られた方は少ないかもしれません。今回は、2種類のリストを作る意味と、その利用方法、効果などについて、実践者からのシェアとワークを行います。

▼詳細内容とお申し込みは、下記のFacebookイベントページをご覧下さい。
https://www.facebook.com/events/328762114192656/