亀戸天神 藤まつり

シェアする

GW中の都内人気スポットといえば、藤まつり!

GW期間に入ると、都内から人が消えていき、主要な道路が空いている。
観光地などへ向かう人の流れで鉄道(新幹線)、空港(国内・海外への飛行機)は大混雑し、人気スポットは人が溢れています。

都内にも、いくつか人気スポットがあります。
特に、このシーズン限定という意味では、亀戸天神藤まつりは人気があります。

350年の歴史を持つ東京都江東区亀戸にある亀戸天神社。初詣などで、多くの受験生が祈願に参拝する、藤原道真公をお祀りする学問の神様です。

境内では、15棚100株の藤の木があり、GWまでキレイに咲くことで有名です。

名称:亀戸天神 藤まつり
期間:2017年4月15~5月7日
場所:亀戸天神社

今の時期は、遅咲きの藤が長く伸びて、キレイに映えるので、スマホ片手に楽しむ方がたくさん来ています。
太鼓橋から見えるスカイツリーとともに、記念撮影する為、長蛇の列ができます。

さらに、穴場情報としては、日没から22時までの藤のライトアップも展開されていること。日中とは異なる雰囲気、かつ、静かな空間として楽しむことができます。

最近は、徐々に外国人も見かけるようになりましたが、ご年配の方が多いのが特徴。観光バスのコースに加えられているらしく、団体客も多め。若いカップルを見かけることは少ないですおそらく、周囲で楽しめるのが少なく、スカイツリータウンまで足を伸ばすこととセットにしないと惹きが弱いのかもしれません。

私にとって、毎年、咲き始める4月半ばから楽しめる春の好例イベントの1つです。