深呼吸をして、些細なことで動じない!

シェアする

些細なことで動じない心構え

私は、短気な性格です。いわゆる、瞬間湯沸かし器。

元々、慎重な性格タイプで、リスクを予測しながら、準備を怠らないように注意をしています。

お陰で大半は予測範囲内に収まります。ただ、人生はハプニングの連続。想定外の事態も起こるもの。

この時点で、頭に血が上り、イライラが爆発して行動と言動に出てしまう。我慢しても表情に出てしまう。悪い癖。

“成功できる人っていうのは、「思い通りに行かない事が起きるのはあたりまえ」という前提を持って挑戦している。”

by トーマス・エジソン(米国の発明家、起業家 / 1847~1931)

最初から、諦めるのではなくて、もっと広い度量を持てれば済む話。

思い通りいかないのが普通。普通を楽しむ。

<Do Not List 3> 怒らない!

以前、ブログ記事で書いた「やらないことリスト」にもつながる話。

感情の乱れを防ぐために、深呼吸を行う頻度を増やそうと誓う。

ベストセラーこうして、思考は現実になるのアメリカの作家、パム・クラウド。彼女の知られていない名著とされる人生を思うように変える呼吸法を読んてみました。

呼吸を変えれば痩せられるという話には驚かされました。

もちろん、緊張した時や気持ちが高ぶっている際には、誰だって深呼吸をするでしょう。

瞑想ブームの中で、呼吸への意識は高まっていますが、ここまで呼吸のみにこだわる本は初めてでした。

人生を思うように変える呼吸法については、ビジネスプロデューサーで「書評ブロガー」の徳本昌大さんの記事でわかりやすく解説してありますのでオススメです。

呼吸で痩せられるか??パム・グラウトの人生を思うように変える呼吸法の書評

些細なことで動じない心構えを得るために、瞑想と深呼吸をやる時間を自分の習慣に組み込みます。1日5分でも良いので、継続させます。

最後までブログ記事を読んで頂き、ありがとうございました。

<告知>
第5回 【サードプレイス・ラボ】「やらないことリスト」と「夢チェン」

2017年5月26日(金)19時〜   New民家バー(水道橋)

今回は、自分の良くない習慣を改める為の「やらないことリスト」に焦点を当てます。自分の嫌な部分を出すかもしれませんが、ここが「夢リスト」をかなえる為の裏側にある重要なポイントなのです。

また、今回は、「夢チェン」というグループでのゲーム形式の企画も準備・用意中です。これにより、サードプレイス・ラボの掲げる「Giver(ギバー)な精神」を学び、自分の夢の大切さを実感できる内容になっています。

プレミアムフライデーな月末金曜日企画なので、時間前スタートのプレ会と、終了後の懇親会を同じ会場でできるように調整中です。

参加申込は、Facebookイベントページからでお願い致します。
https://www.facebook.com/events/654650448056811/