「サボる時間」を確保しよう!という逆転発想!理央周さんはプロフェッショナル!

シェアする

「サボる時間」を推奨する!そんなことOK!なんですか?

仕事って、全力でパーフェクトを目指すもの。

理想としては正しいですが、実際はどうでしょう。手抜きしたり、ゆっくりやったりして調整していませんか?

いっそのこと「サボる時間」を確保したようがよい!と言い切ってしまうのは暴論かと思いきや、理央周さんの『サボる時間術 』 を発見して読んでみることにしました。

理央さんとは2016年のドラッカー勉強会以来、2ヶ月に1度は、私塾的な環境の一員として学ばさせて頂いている師匠です。今までの経験を活かし、学問と実務を兼ね備えたケーススタディを学ばせてもらえてることに感謝しています。

その理央さんのデビュー作がこの『サボる時間術 』 です。

真面目な日本人には、サボるというのは悪というイメージが強い。

「部活の練習をサボる」「宿題・塾をサボる」

など、子供の頃から、サボることはダメだとしつけられてきた世代にとっては身に覚えがあるはず。ただ、思い出してみると、要領が良い友達は、適当にサボっていたのも覚えていないだろうか。

確かに、真面目な人ほど、「時間がない」を口癖にして、あくせくしている姿を見かける。

私は、気がつけば、オンとオフ、仕事の質と量、スケジュールを考えて、切り替えるスタイルが定着しました。年の功なのか、はたまた、テクニックなのかはわかりませんが。

今では、終業後の予定をしっかりと組み入れるOL風や、外資企業の社員そのものなライフスタイルが定着してきました。

「会社人間」ではななく「仕事人間」として生きることをアドバイスしてくれる後半は、私の働いてきた人生のスローガンとも合致できるものでした。

「会社」ではなく「仕事」に向き合うこと。

これは、20代の途中から私が、公然と口にしていた記憶があります。

それだけに「仕事」に120%以上の情熱を注いでいました。当時、サボっていたのは、余計な依頼や事務処理関係ばかり。報告書とかは余計なことは後回しにしてました。

30代で経験が積み始めた時点では、後輩や部下の指導に苦心してくると、サボるのは、現場の細かい作業程度。

今は、適度にサボってます。抜けるところは抜かないと、フルパワーで続けていくと、疲労が蓄積しやすくなってきたことが原因です。

後書きの一言が全てだと感じました。

「自分が大切に思っている、やりたいことをできる限り全部やりましょう」

この言葉は、全ての人に届くメッセージです。

やりたいことを我慢する時代ではなく、やりたいことを全部やってしまう時代に変わったのだと認めたら、楽しくなってくることは増えるでしょう。

逆を言えば、やりたくないこと、無駄なことは極力避けるように、サボる(人に預けるも含む)方法を探って実践してしまえば済む話だとも思えます。

今、理央周さんの最新刊『8割捨てる! 情報術』を読んでいます。

理央周さんの著書

   

サードプレイス メルマガ を読んでみませんか?!

仲間と一緒にワクワクしながら、大人が本当の夢を叶える!サードプレイス メルマガは、

“毎日90秒でワクワクな人生をつくる。” 徳本昌大

「7つの片付け習慣術」〜人生を整え 夢を叶えるための片付け〜『片付けパパ』大村信夫

【サードプレス】ブログ 〜夢を叶えてワクワクな人生を!〜 安斎輝夫

の3人で共同執筆する週間メルマガです。

役立つ書評記事、習慣術、個人の夢を応援するプロジェクトの3本柱で展開。メルマガ読者を元気に、夢を叶える人にします!!

■なぜ、メルマガを始めたのか?

3人の大人たちが本気で人に伝えたいメッセージを集めることで、夢を叶えるために人を変えることができるはず!という信念を持って、一緒に取り組むことを決めました。

3人とも本業として働く身でありながら、情報発信としてブログ更新を続け、イベントやワークショップ開催し、日々、人と出会いながら交流を深めています。

それぞれが別のテーマや手法、フィールドや考え方は持っていますが、基本として、楽しい人生を歩み、自分の夢を叶えながら、世の中、人に貢献するというスタンスは共通しています。

そこで、1+1+1=∞(無限大)の力を発揮しよう!と決めました。

それぞれは、メルマガ発行は初めてなので不安がないわけではありません。しかし、一歩前に踏み出す勇気と行動を示すことが、あなたの背中を押すことに繋がって、応援していけるに違いないと決めました。

決めたらやりきる!が3人の共通の考え方です。

そして、サードプレイス メルマガ が誕生しました。

■おすすめポイント

  • 翻訳本を中心とした切り口のユニークな書評!
  • 「7つの片付け習慣術」で夢を叶える方法を伝授
  • あなたの夢実現にヒントと勇気を与えるインタビュー記事!

■メルマガは5つの軸で構成されてます!

メルマガの目次構成は以下のようになっています。

1.サードプレイス_書評_

2.[7つの片付け習慣術]

3.<夢インタビュー>

4.イベント情報

5.読者への募集コーナー

6.★編集後記★

それぞれにボリュームもあるコンテンツが盛り込まれています。

翻訳本は書店で並んでいても、分厚い一冊を読むのは本当に大変。せめて、エッセンスだけでも知りたいという思いがあれば、徳本さんの書評は面白いので、本当にオススメです。
徳本さん自身、「Mac Fan」で書評連載を書かれているプロフェッショナルなのです!

片付けブームを整理整頓だけの領域に収まらず、人生全般の広いテーマでも片付けることをテーマに掲げて活動をする大村さんのコラムも、親近感が湧きつつ、今までの幅広い知識と経験が積み重なっているので、読者から人気のコンテンツです。

私は、夢を叶えようとしている人、叶えた人のインタビューコーナーを担当しています。人生を掘り下げて聞き出しながら、夢をキーワードにしています。今後、著名人の方のインタビューも計画中です。実は、人気No.1のコーナーです。

各自が展開するイベントの情報の告知に留まらず、読者とのコミュニケーションも図ろうとしている姿勢を持っています。メルマガの一方向なイメージを払拭させていますので、是非、参加型メルマガを楽しんでください。

まずは、初月無料なので、お試しで読んでみてください。もし、つまらない、自分に合わないということであれば、解約していただいて構いません。

サードプレイス メルマガ

"毎日90秒でワクワクな人生をつくる。" 徳本昌大、『片付けパパ』大村信夫、【サードプレス】で夢実現!安斎輝夫の3人で共同執筆する週間メルマガです。役立つ書評記事、習慣術、個人の夢を応援するプロジェクトの3本柱で展開。メルマガ読者を元気に、夢を叶える人にします!!
「まぐまぐ」毎週火曜日発行 月:864円(税込)※初月無料です!

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。