ほんと?!Webライターって稼げない仕事なの?

シェアする

Webライターって職業は、稼げないのか?

私は、ブロガーであって、ライターではありません!ブログを書くという発信者(表現者)であるけども、収入を得ているわけではない。ライターならば、自分で調べたうえで、文章をまとめあげて収入を得るという職業になる。

でも、文章を書くという意味ではカテゴリーは近い存在であり、もし、書くことで収入を得られたら、幸せだろうなと素人ながらに考えてみてしまう。

そんなのは甘い!今なんて、1本の記事を書いても、数千円にしかならない世の中!と言われてしまうと、ショックを受けてしまう。

皮肉にもWebライター的な人が世の中に増えたことで、1本あたりの単価が下がるという、需要と供給のバランスといえば、それまでの話。

そこで、現役Webライターで稼いでる人がアドバイスする1冊を読んでみることにしました。

『頑張ってるのに稼げない現役Webライターが毎月20万円以上稼げるようになるための強化書』吉見夏実 著   染谷昌利 監修

この本の最大のポイントは早々に語られています。

Webライターとして稼げていない「5つの原因」

原因1:「クライアントが求める原稿」になっていない
原因2:「早く書く/原稿の質を上げるための準備」が間違っている
原因3:「受けるべき仕事、避けるべき仕事」が分かっていない
原因4:「ライターとしての評価の上げかた」が間違っている
原因5:「次に繋げる活動のしかた」が間違っている

冒頭からダメだしを5つ上げるのは、分かりやすさの象徴。吉見さんのライターとしてのスキルの高さをダイレクトに感じます。

ライターは自由自在に書く立場ではなく、クライアントというお客様がいて、その求める水準・内容を伴う必要が大前提になると、言い切ります。

芸術家でも、作家でもない、あくまでも、求められたものを文章として仕上げる役回りというのは、ドライではありますが、とても正しい意味合いで語られています。

しかも、書くスピードを上げなければ生産性は上がりませんし、質が求められるというスタンスも納得できます。ただし、質といっても文章力ではなく、伝える力を求めているという割り切り方が、特徴。

ここまで語られると、プロとしての厳しさを垣間みたので、背筋がピンとする部分でした。

“文法や言葉遣いが正しくとも、熱意のない、読者の感情を動かさない原稿では「伝える」ことはできません。”

“「伝える力」には「正しく情報収集できる能力」「伝わりやすい構成を作る能力」「正しい日本語を扱う能力」の3つが必要だと思っています。”

プライベートの日記や、自由に書けるブログとは違い、明らかに正しさと伝わる構成力などを求める時点で、理解しなければ稼げるWebライターとして活躍できないと断定するのは、吉見さんのプロとしての厳しさを感じます。

どんな仕事を受けるのか、受けないのかという判断を示していただき、ライターとして評価を上げることに集中する。1つ1つのテクニックがまとめられているようで、仕事のフローや考え方はスタンダードであり、厳しさも伴います。

Webライターにチャレンジしたい、ちゃんと稼ぎたいという方には、是非、読んで欲しいオススメの一冊です。

<Webライター・文章関連本>

   _

サードプレイス メルマガ を読んでみませんか?!

仲間と一緒にワクワクしながら、大人が本当の夢を叶える!サードプレイス メルマガは、

“毎日90秒でワクワクな人生をつくる。” 徳本昌大

「7つの片付け習慣術」〜人生を整え 夢を叶えるための片付け〜『片付けパパ』大村信夫

【サードプレス】ブログ 〜夢を叶えてワクワクな人生を!〜 安斎輝夫

の3人で共同執筆する週間メルマガです。

役立つ書評記事、習慣術、個人の夢を応援するプロジェクトの3本柱で展開。メルマガ読者を元気に、夢を叶える人にします!!

■なぜ、メルマガを始めたのか?

3人の大人たちが本気で人に伝えたいメッセージを集めることで、夢を叶えるために人を変えることができるはず!という信念を持って、一緒に取り組むことを決めました。

3人とも本業として働く身でありながら、情報発信としてブログ更新を続け、イベントやワークショップ開催し、日々、人と出会いながら交流を深めています。

それぞれが別のテーマや手法、フィールドや考え方は持っていますが、基本として、楽しい人生を歩み、自分の夢を叶えながら、世の中、人に貢献するというスタンスは共通しています。

そこで、1+1+1=∞(無限大)の力を発揮しよう!と決めました。

それぞれは、メルマガ発行は初めてなので不安がないわけではありません。しかし、一歩前に踏み出す勇気と行動を示すことが、あなたの背中を押すことに繋がって、応援していけるに違いないと決めました。

決めたらやりきる!が3人の共通の考え方です。

そして、サードプレイス メルマガ が誕生しました。

■おすすめポイント

  • 翻訳本を中心とした切り口のユニークな書評!
  • 「7つの片付け習慣術」で夢を叶える方法を伝授
  • あなたの夢実現にヒントと勇気を与えるインタビュー記事!

■メルマガは5つの軸で構成されてます!

メルマガの目次構成は以下のようになっています。

1.サードプレイス_書評_

2.[7つの片付け習慣術]

3.<夢インタビュー>

4.イベント情報

5.読者への募集コーナー

6.★編集後記★

それぞれにボリュームもあるコンテンツが盛り込まれています。

翻訳本は書店で並んでいても、分厚い一冊を読むのは本当に大変。せめて、エッセンスだけでも知りたいという思いがあれば、徳本さんの書評は面白いので、本当にオススメです。
徳本さん自身、「Mac Fan」で書評連載を書かれているプロフェッショナルなのです!

片付けブームを整理整頓だけの領域に収まらず、人生全般の広いテーマでも片付けることをテーマに掲げて活動をする大村さんのコラムも、親近感が湧きつつ、今までの幅広い知識と経験が積み重なっているので、読者から人気のコンテンツです。

私は、夢を叶えようとしている人、叶えた人のインタビューコーナーを担当しています。人生を掘り下げて聞き出しながら、夢をキーワードにしています。今後、著名人の方のインタビューも計画中です。実は、人気No.1のコーナーです。

各自が展開するイベントの情報の告知に留まらず、読者とのコミュニケーションも図ろうとしている姿勢を持っています。メルマガの一方向なイメージを払拭させていますので、是非、参加型メルマガを楽しんでください。

まずは、初月無料なので、お試しで読んでみてください。もし、つまらない、自分に合わないということであれば、解約していただいて構いません。

サードプレイス メルマガ

"毎日90秒でワクワクな人生をつくる。" 徳本昌大、『片付けパパ』大村信夫、【サードプレス】で夢実現!安斎輝夫の3人で共同執筆する週間メルマガです。役立つ書評記事、習慣術、個人の夢を応援するプロジェクトの3本柱で展開。メルマガ読者を元気に、夢を叶える人にします!!
「まぐまぐ」毎週火曜日発行 月:864円(税込)※初月無料です!

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。