満員電車の立ち位置を考えながら、働き方の未来を想像してみる

シェアする

「バッグが挟まったんですけど!」

満員電車で、目の前の電車のドアが半開きな状態になりました。

「ドア故障?」

という疑問が湧いたのですが、数秒後

「バッグが挟まったんですけど!」と女性の大きな声が聞こえてきました

駅員が飛んできて、ドアに引っかかっていたバッグの紐を引っ張り、ドアが普通に開きました。ドア付近で大渋滞気味になっていた乗客はお互いを押し合い、圧し合いしながら、動き出しました。

その一部始終を見ていた当事者としての私の感想としては、2つ。

この場面でバッグ挟みをした為に、多くの人に乗降に迷惑をかけた本人は、恥ずかしい気持ちと困った表情を示しただけでした。お気持ちはわかりますが、そもそも、ドア側に立っている時点で、ドアに巻き込まれないようにするぐらいの感覚はなかったのか、ということです。

「皆さん、ご迷惑をおかけしました」

この一言を、その女性に言ってほしいというのが本音でした。色々な電車遅延の原因があります。純粋な混雑もあれば、機械の故障、人的トラブル、など多岐に渡ります。バッグを抱えるとか、ドアから少し離れた位置に立つという配慮があれば、済んでいた話です。(混雑しているので余裕がない、ハプニングなのはわかりますが)

立ち位置や状況を予測できていなかったことは問題なのです。
もちろん、満員電車というのは、不可抗力的な形で、自分の立ち位置は動いてしまいがち。しかも、社内ではスマホをいじったり、別のことを考えていたりすると、心ここにあらず、となってしまうでしょう。

彼女はバックが挟まれた被害者なのかもしれませんが、他の乗客にしてみればバックを挟んだことで迷惑をかけた加害者であるという点です。最近、皆さん、被害を被ると必死なアピールする人を見かけますが、結果として、相手や第三者に迷惑をかけてしまっているという、相手や周囲への理解不足を感じざるを得ませんでした。

もう1つは、ここまで混雑した電車に乗らなければいけない、東京で働く人(自分も含めて)は幸せなのか、という思いでした。時差通勤として、フレックスにより、早出勤、遅出勤などと構成を変えたり、在宅勤務やサテライト環境で仕事ができる人が増えれば、大きなビル群に飲みこまれるように通勤する必要はなくなるのではないかという思いが残りました。

都内及び周辺には住宅が増え続けて、都心に通勤・通学に向かう人は増えています。各鉄道会社などの交通機関も、さまざまな工夫をしています。ただ、物理的に移動する人の時間を計算してみると、恐ろしいことになります。

通勤往復2時間×都心で働く人数×1人の労働単価

これを計算したら、とてつもないコストがかかっており、非生産的な時間であるという認識につながるでしょう。

在宅勤務ではなくても、サテライトなコワーキングスペースをベースにしながら、必要に応じて、都心のオフィスに出勤するような形態になれば、彼女もバックが挟まるようなことはなかったはずです。

オフピーク通勤ができる、都心から下る通勤ができるような働き方が理想ですよね。

サードプレイス メルマガ を読んでみませんか?!

仲間と一緒にワクワクしながら、大人が本当の夢を叶える!サードプレイス メルマガは、

“毎日90秒でワクワクな人生をつくる。” 徳本昌大

「7つの片付け習慣術」〜人生を整え 夢を叶えるための片付け〜『片付けパパ』大村信夫

【サードプレス】ブログ 〜夢を叶えてワクワクな人生を!〜 安斎輝夫

の3人で共同執筆する週間メルマガです。

役立つ書評記事、習慣術、個人の夢を応援するプロジェクトの3本柱で展開。メルマガ読者を元気に、夢を叶える人にします!!

■なぜ、メルマガを始めたのか?

3人の大人たちが本気で人に伝えたいメッセージを集めることで、夢を叶えるために人を変えることができるはず!という信念を持って、一緒に取り組むことを決めました。

3人とも本業として働く身でありながら、情報発信としてブログ更新を続け、イベントやワークショップ開催し、日々、人と出会いながら交流を深めています。

それぞれが別のテーマや手法、フィールドや考え方は持っていますが、基本として、楽しい人生を歩み、自分の夢を叶えながら、世の中、人に貢献するというスタンスは共通しています。

そこで、1+1+1=∞(無限大)の力を発揮しよう!と決めました。

それぞれは、メルマガ発行は初めてなので不安がないわけではありません。しかし、一歩前に踏み出す勇気と行動を示すことが、あなたの背中を押すことに繋がって、応援していけるに違いないと決めました。

決めたらやりきる!が3人の共通の考え方です。

そして、サードプレイス メルマガ が誕生しました。

■おすすめポイント

  • 翻訳本を中心とした切り口のユニークな書評!
  • 「7つの片付け習慣術」で夢を叶える方法を伝授
  • あなたの夢実現にヒントと勇気を与えるインタビュー記事!

■メルマガは5つの軸で構成されてます!

メルマガの目次構成は以下のようになっています。

1.サードプレイス_書評_

2.[7つの片付け習慣術]

3.<夢インタビュー>

4.イベント情報

5.読者への募集コーナー

6.★編集後記★

それぞれにボリュームもあるコンテンツが盛り込まれています。

翻訳本は書店で並んでいても、分厚い一冊を読むのは本当に大変。せめて、エッセンスだけでも知りたいという思いがあれば、徳本さんの書評は面白いので、本当にオススメです。
徳本さん自身、「Mac Fan」で書評連載を書かれているプロフェッショナルなのです!

片付けブームを整理整頓だけの領域に収まらず、人生全般の広いテーマでも片付けることをテーマに掲げて活動をする大村さんのコラムも、親近感が湧きつつ、今までの幅広い知識と経験が積み重なっているので、読者から人気のコンテンツです。

私は、夢を叶えようとしている人、叶えた人のインタビューコーナーを担当しています。人生を掘り下げて聞き出しながら、夢をキーワードにしています。今後、著名人の方のインタビューも計画中です。実は、人気No.1のコーナーです。

各自が展開するイベントの情報の告知に留まらず、読者とのコミュニケーションも図ろうとしている姿勢を持っています。メルマガの一方向なイメージを払拭させていますので、是非、参加型メルマガを楽しんでください。

まずは、初月無料なので、お試しで読んでみてください。もし、つまらない、自分に合わないということであれば、解約していただいて構いません。

サードプレイス メルマガ

"毎日90秒でワクワクな人生をつくる。" 徳本昌大、『片付けパパ』大村信夫、【サードプレス】で夢実現!安斎輝夫の3人で共同執筆する週間メルマガです。役立つ書評記事、習慣術、個人の夢を応援するプロジェクトの3本柱で展開。メルマガ読者を元気に、夢を叶える人にします!!
「まぐまぐ」毎週火曜日発行 月:864円(税込)※初月無料です!

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。