【レビュー】『10倍速く書ける スピード文章術』上阪徹

シェアする

もっと文章量を書きたい!それにはスピードが大事なはず!

あなたは、文章を書くアクションは好きですか?苦手ですか?

私自身は、文章について、いくつかの思いを持っています。

「わかりやすく、伝わりやすい文章のスキルを高めたい」

「1本のブログ記事の文量を増やしたい」

「1日に書けるブログ記事の本数を増やしたい」

「わかりやすく、伝わりやすい文章のスキルを高めたい」

「ブログ以外の文章も書けるようになりたい」

「自分の本を執筆したい」

今まで、数冊の文章術の本を読んだり、文章の書き方セミナーなどにも参加してきました。

直後は、ヒントやテクニック、考え方を取り入れて実践します。

中身もよりも型にこだわると、素敵な文章になるようで中身が伴いません。

このバランスの悪さは、圧倒的に文章を書く練習量が足りない。

日記や手帳などの文章ならば、自分が勝手自由に書けるので問題はありません。振り返って読んで恥ずかしい思いをするのは自分しかいませんので。

第三者に読んでもらうことを前提にした文章を書くには、このままではスキルが足りない。

1日の中で、文章を書くための時間を確保していく意識は高めています。

問題は、書くための時間があっても、文章の量と質、特にスピードアップを図らなければ改善はできない。集中力を保ちつつ、手を止めずに書くためには何らかのトレーニングを積まないと、と考えていたタイミングで一冊の本と出会いました。

10倍速く書ける 超スピード文章術』上阪徹

私は、リクルートの求人媒体のコピーライター出身の上阪さんの書かれる本は大好きです。

経営者や企業のキーマンへのインタビューを踏まえて書き上げらえるだけに、取材力や校正力が素晴らしい。しかも、彼は4−5日で1冊を書き上げてしまうという驚異のスピード力に驚かされました。

確かに、上阪さんは、ご自身の執筆もしながら、ブックライターとしての執筆も平行されていらっしゃるので、業務量をこなしていくにはスピードが重要なのは納得できます。

本の骨子となる、10倍速く文章を書く方法として「素材文章術」を提案されています。
「素材」という言葉が、一冊の中でキーフレーズとして続いていきます。

「素材」って何だろう?

「独自の事実」と「エピソード」と「数字」を集める

素材を指す意味がわかりました。文章に感情や表現力を求めてしまうと、名文にはなるかもしれないが相手に、第三者に伝わらないという話。

確かに、素晴らしいブログは、この3点がしっかり盛り込まれています。

私だって、感情に振り回されて書いていると、エピソード×感情に終始してしまいます。

何らかの事実と数字が入った瞬間に、説得力が大幅にアップしてくるのを実感できます。

この素材を積み上げることで、文章を作り上げていく上阪さんは、ご自身は文章が上手くないと言い切る潔さを見せつけられると、何も言えなくなります。

集めた素材を並べ直し、いわゆる、校正を仕掛けて、完成に持ち込みます。

意味不明な「形容詞」を「素材」に置き換える。

この一言は、自分に向けられていると感じました。どうしても、私の文章は、形容詞に頼る癖があります。むかし、小説家を目指そうと思っても、貧相な形容詞と語尾のワンパターン化に我慢ならずに、物書きの道を選ばなかったということを思い出しました。

どこまで、自分が伝えたい文章(情報)の「素材」を集めて来れるのか、ということに注力すれば、私が抱えている問題は解決することがわかりました。

日々、「素材」を探し、集めることを続けていこうと決めました。地味な活動ですが、続けていけば、自分の文章は成長するのだと上阪さんに太鼓判を押された気がします。

この一冊、文章を書きたい、書かなければいけないという全ての方に読んで欲しいです。オススメです。

<上阪徹の文章本>

   

サードプレイス メルマガ を読んでみませんか?!

仲間と一緒にワクワクしながら、大人が本当の夢を叶える!サードプレイス メルマガは、

“毎日90秒でワクワクな人生をつくる。” 徳本昌大

「7つの片付け習慣術」〜人生を整え 夢を叶えるための片付け〜『片付けパパ』大村信夫

【サードプレス】ブログ 〜夢を叶えてワクワクな人生を!〜 安斎輝夫

の3人で共同執筆する週間メルマガです。

役立つ書評記事、習慣術、個人の夢を応援するプロジェクトの3本柱で展開。メルマガ読者を元気に、夢を叶える人にします!!

■なぜ、メルマガを始めたのか?

3人の大人たちが本気で人に伝えたいメッセージを集めることで、夢を叶えるために人を変えることができるはず!という信念を持って、一緒に取り組むことを決めました。

3人とも本業として働く身でありながら、情報発信としてブログ更新を続け、イベントやワークショップ開催し、日々、人と出会いながら交流を深めています。

それぞれが別のテーマや手法、フィールドや考え方は持っていますが、基本として、楽しい人生を歩み、自分の夢を叶えながら、世の中、人に貢献するというスタンスは共通しています。

そこで、1+1+1=∞(無限大)の力を発揮しよう!と決めました。

それぞれは、メルマガ発行は初めてなので不安がないわけではありません。しかし、一歩前に踏み出す勇気と行動を示すことが、あなたの背中を押すことに繋がって、応援していけるに違いないと決めました。

決めたらやりきる!が3人の共通の考え方です。

そして、サードプレイス メルマガ が誕生しました。

■おすすめポイント

  • 翻訳本を中心とした切り口のユニークな書評!
  • 「7つの片付け習慣術」で夢を叶える方法を伝授
  • あなたの夢実現にヒントと勇気を与えるインタビュー記事!

■メルマガは5つの軸で構成されてます!

メルマガの目次構成は以下のようになっています。

1.サードプレイス_書評_

2.[7つの片付け習慣術]

3.<夢インタビュー>

4.イベント情報

5.読者への募集コーナー

6.★編集後記★

それぞれにボリュームもあるコンテンツが盛り込まれています。

翻訳本は書店で並んでいても、分厚い一冊を読むのは本当に大変。せめて、エッセンスだけでも知りたいという思いがあれば、徳本さんの書評は面白いので、本当にオススメです。
徳本さん自身、「Mac Fan」で書評連載を書かれているプロフェッショナルなのです!

片付けブームを整理整頓だけの領域に収まらず、人生全般の広いテーマでも片付けることをテーマに掲げて活動をする大村さんのコラムも、親近感が湧きつつ、今までの幅広い知識と経験が積み重なっているので、読者から人気のコンテンツです。

私は、夢を叶えようとしている人、叶えた人のインタビューコーナーを担当しています。人生を掘り下げて聞き出しながら、夢をキーワードにしています。今後、著名人の方のインタビューも計画中です。実は、人気No.1のコーナーです。

各自が展開するイベントの情報の告知に留まらず、読者とのコミュニケーションも図ろうとしている姿勢を持っています。メルマガの一方向なイメージを払拭させていますので、是非、参加型メルマガを楽しんでください。

まずは、初月無料なので、お試しで読んでみてください。もし、つまらない、自分に合わないということであれば、解約していただいて構いません。

サードプレイス メルマガ

"毎日90秒でワクワクな人生をつくる。" 徳本昌大、『片付けパパ』大村信夫、【サードプレス】で夢実現!安斎輝夫の3人で共同執筆する週間メルマガです。役立つ書評記事、習慣術、個人の夢を応援するプロジェクトの3本柱で展開。メルマガ読者を元気に、夢を叶える人にします!!
「まぐまぐ」毎週火曜日発行 月:864円(税込)※初月無料です!

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。